古美術良

時代物・タイトル表記について

時代物について

年月を経てきたものには説明しきれないアタリ・擦れ・汚れ・変色・小疵・皺等様々な状態が見られます。
時代物としての味わいとしてご理解を頂けますようお願い致します。

タイトル表記について

タイトルにつきましては箱書や資料等を参考につけさせて頂いております。
時代が明確に特定できないものに関しましては資料等を参考にタイトル付けをさせていただいており、
現時点における見解と判断でございます。何卒ご理解ご了承いただけますようお願い申し上げます。

「古いものについて」

手仕事のものには様々な背景がかります。
名工と呼ばれる昔の職人が献上するために
何十年もの生涯をかけて制作したもの。
町の職人さんがお金を稼ぐために作ったもの。
不器用な人が趣味として作ったもの。
作者や背景は様々ですが、どれも作ったものに「同じ」はありません。
同じがないからおもしろい。
人と時間がものを育てる。
古いものの魅力です。
ひそやかな世界、是非お楽しみください。